冠婚葬祭のマナーが身につく〜知って得する冠婚葬祭マナー                      冠婚葬祭のマナー
冠婚葬祭 マナー 冠婚葬祭のマナーにまつわる用語は、日常生活で耳では聞きなれていても、
意外に正しく理解されていないこともあります。こちらのコーナーは、そんな
ときにこそお役立ていただければと思い作成させていただきました。

冠婚葬祭マナー

お焼香の作法/仕方                         

スポンサードリンク

お焼香(しょうこう)の作法/仕方


仏教では、通夜・葬儀(葬式)告別式をはじめ、さまざまなご法要の折にお焼香をします。
お仏前を荘厳することによって、敬虔(けいけん)な心をささげるという意味があるのです。

お香は人の気持ちを快くするものですが、
それと同時に芳香によって心身を清めるといった意味もあります。


また、香には線香と抹香
(まっこう)があります。通夜や法事では線香を、葬式・告別式では
抹香を用いるのが一般的ですが、通夜に抹香をたく場合もあります。

お焼香は、座礼で行う方法と立礼で行う方法がありますが、自宅葬では座礼がほとんど
です。また、式場が狭いときは、香炉を順に送る「回し焼香」を行うこともあります。

喪主は、お焼香をするひとりひとりに頭を下げて返礼します。


線香焼香の場合

 1. 祭壇の前に進みます→ご遺族と僧侶に一礼します。
 2. 焼香台の前に進みます。
 3. 遺影を仰ぎ→ 頭を下げて黙礼(拝礼)します。
 4. 右手で線香を取りろうそくで火をつけます。
 5. 線香を左手に持ち替え、右手であおいで火を消し、
   再度右手に持ち替え香炉の奥に立てます→合掌礼拝します。
 6. ご遺族と僧侶に一礼してすみやかに退きます。


  
※線香を立てるのは1本から3本までさまざまで、宗派によっては1本を折って2本とする
    ところもありますが、1本立てれば十分でしょう。大切なのは故人の冥福を祈って、心を
    込めて焼香することです。


抹香焼香の場合


 
1. 祭壇の前に進みます→ご遺族と僧侶に一礼します。
 2. 焼香台の前に進みます。
 3. 遺影を仰ぎ→ 頭を下げて黙礼(拝礼)します。
 4. 親指・人差し指・中指で抹香をつまみ、目の高さまで押し頂き(浄土真宗本願寺派は
   押し頂きません)、香炉に1回(または2回、3回)静かにくべます→合掌礼拝します。
 5. ご遺族と僧侶に一礼してすみやかに退きます。

  
※抹香を焚く回数は、1回、2回、3回と宗派によって決まりがありますが、
     弔問客の多い席では1回ですませることが多いようです。



◎宗派別お焼香の作法


・日蓮宗、曹洞宗、臨済宗、浄土宗のお焼香は1〜2回、お線香は1本立てます。
・天台宗、真言宗のお焼香は3回、お線香は3本立てます。
・真宗大谷派のお焼香は2回。お線香は立てないで適宜に折って横に寝かします。
・浄土真宗本願寺派のお焼香は1回で香を押し頂きません。
 お線香は立てないで適宜に折って横に寝かします。


スポンサードリンク

                                 

冠婚葬祭マナー/TOP


サイトマップ

 結 婚

見合いマナー
結納
結納の挨拶(口上)
結婚式の準備
新郎新婦心得
結婚披露宴 マナー
結婚式スピーチ

結婚式の服装
結婚式・披露宴
  スタッフ心得

 お祝いと行事

結婚祝い
結婚記念日
帯祝い
出産祝い・金額相場ほか
お七夜・お宮参り
  ・お食い初め

初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園入学祝い

卒業のお祝い

就職のお祝い
成人のお祝い

栄転のお祝い
昇進のお祝い

退職・定年退職祝い
還暦祝/長寿祝

新築のお祝い
引越し転居祝い
開店お祝い
開業のお祝い
快気祝い・全快祝いほか


 葬 儀

葬儀葬式告別式のマナー
香典の金額・相場ほか
通夜のマナー
通夜の服装
葬儀葬式関連のスピーチ
お悔やみの言葉
通夜ぶるまいなど

香典返しのマナー

法事・法要のマナー

法事法要の挨拶・案内状
法事法要の期日
法事法要の服装

 お付き合い

訪問の際のマナー

お中元 ・お歳暮
お見舞い
近所付き合いのマナー
引越し手続き・準備
公共 マナー


 テーブルマナー

食事のマナー


 手紙・はがき

お礼状
お祝い状

詫び状
通知・挨拶状

案内状・招待状
お悔やみ状
時候の挨拶

 ビジネスマナー

ビジネスマナー 挨拶

ビジネスマナー 服装
ビジネスマナー 電話

ビジネスマナー 名刺


Special Link




▼Others



冠婚葬祭の関連用語
                      ◆ Copyright (C) 知って得する!!冠婚葬祭マナー All Rights Reserved ◆