帯祝いの安産祈願や祝い方・お返し・金額などを紹介

知って得する冠婚葬祭マナー
帯祝い 妊婦3

帯祝いについて

帯祝いは、出産の無事を祈るのが目的です。親しい人たちだけで簡単に祝うのが
妊婦への気づかいです。


スポンサードリンク

帯祝いとは



帯祝いとは、
妊娠5か月目にあたる最初の戌(いぬ)≪十二支の11番目≫の日に、
妊婦が腹帯(ふくたい)を巻き安産を祈る儀式です。

多産でお産の軽い犬にあやかったもので戌の日に行うのが習わしですが、妊婦の体調
の良い日を選んでお祝いしてもさしつかえありません。

腹帯は、正式には岩田帯(いわたおび)といわれる紅白の絹2筋と白のさらし木綿1筋を
用います。

妻の実家が酒やかつお節などを添えて贈るのがしきたりでしたが、最近では使いやすい
妊婦用のコルセットや、帯の代わりに現金を贈ることが多くなっています。

絹地の腹帯はお祝いの当日に巻くだけで、ふだんは木綿の腹帯や伸縮性のある
マタニティーガードルなどを使います。

安産祈願のできる神社やお寺は全国にありますので、ご家族や友人、あるいは妊婦
本人だけでお参りしてもかまいません。

どうしても本人がお参りに行けない場合は、親兄弟などが、代理として受け付けている
神社やお寺で行います。

安産祈願のご祈祷料(初穂料
はつほりょう)は、神社やお寺によりさまざまですので、
所定料金を確認して支払うことになります。だいたい
5,000円〜10,000円
一般的な目安です。

腹帯を贈るときの表書き


親から娘へ贈る場合は、「祝いの帯」、それ以外は、「御帯」 とします。

                   (紅白蝶結びかけ紙)
  帯祝いの表書き 祝いの帯 帯祝いの表書き 御帯      
      ≪親から娘へ贈る場合≫        ≪他人に贈る場合≫
スポンサードリンク

お祝い


帯祝いは、妊婦の体調面を考慮して、おおげさな祝宴は設けず、ごく身近な人を招いて
簡単に祝うと良いでしょう。


帯祝い/お祝いに招かれた場合


お祝いに招かれた側は、マタニティーウエアや育児書、タオル、石けんなど
実用品をお祝い品として持参しましょう。

表書きは、「御祝」 「寿」 「御帯祝」 「戌」 などとします。

また、帯祝いに現金を贈る場合は、妊婦の実家は相当の金額ですが、それ以外の
一般的な金額の相場としては、
5,000円〜10,000円が目安になります。
祝儀袋の表書きは、
「御帯祝」 「御帯」 「祝いの帯」と書き、水引は赤白蝶結びです。

≪メモ≫ 昔は仲人をはじめ両家の両親、既婚女性の近親者などを招いてお祝いしました。
      妊婦は贈られた岩田帯を巻いて、先輩たちから妊娠中の過ごし方や出産の心が
      まえなどについて、親身なアドバイスを受けたりしていました。

お返し


お祝い品などを贈られた場合のお返しは不要ですが、どうしてもお返しをしたい場合は、
食事会などを開き招いて、内祝いとして
「帯内祝」 「着帯内祝」 と表書きし、赤飯、菓子折り
などの手土産を配ります。

スポンサードリンク
                                                ▲ページUP


冠婚葬祭マナー/TOP

サイトマップ

 結 婚

見合いマナー
結納
結納の挨拶(口上)
結婚式の準備
新郎新婦の心得
披露宴/結婚式マナー
結婚式/披露宴スピーチ

結婚式/披露宴の服装
結婚式・披露宴
  スタッフの心得


 お祝いと行事

結婚祝い
結婚記念日
帯祝い
出産祝い・金額相場ほか
お七夜・お宮参り
  ・お食い初め

初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学祝い
卒業のお祝い

就職のお祝い

成人のお祝い
栄転のお祝い
昇進のお祝い
退職・定年退職祝い
還暦祝い/長寿祝い
新築のお祝い
引越し転居祝い
開店お祝い
開業のお祝い
快気祝い・全快祝いほか


 葬 儀

葬儀葬式告別式のマナー
香典の金額・相場ほか
通夜のマナー

通夜・葬儀葬式の服装
葬儀葬式/告別式関連の挨拶
お悔やみの言葉
通夜ぶるまい

香典返しのマナー

法事・法要のマナー
法事法要の挨拶・案内状
法事法要の期日・回忌法要
法事法要の服装

 お付き合い

訪問の際のマナー

お中元 ・お歳暮
お見舞い
近所付き合いのマナー
引越し手続き・準備
公共 マナー


 テーブルマナー

食事のマナー


 手紙・はがき

お礼状
お祝い状

詫び状
通知・挨拶状/送り状

案内状・招待状
お悔やみ状
お見舞い状
時候の挨拶

 ビジネスマナー

ビジネスマナー 挨拶

ビジネスマナー 服装
ビジネスマナー 電話

ビジネスマナー 名刺

▼Others

冠婚葬祭の関連用語
帯祝い クローバー
                          ◆ Copyright (C) 知って得する!!冠婚葬祭マナー All Rights Reserved ◆