病気見舞い・入院見舞い・陣中見舞いや災害見舞い(火事見舞い・地震見舞い)のお見舞いマナー

知って得する冠婚葬祭マナー
お見舞い

お見舞いのマナー



病気入院お見舞い災害見舞い(火事・地震など)は、激励が目的です。
自己満足的なお見舞いにならないように、マナーとして気をつけましょう。

    ↓こちらのページの目次です
 ◆お見舞い マナーindex

  ├ 病気(入院)見舞い
  ├
災害見舞い(地震・火事など)

  └ 陣中見舞い


 ◆ こちらは別ページ↓

  快気祝い・退院祝い・全快祝いのマナー
  └
お見舞い状

スポンサードリンク

 
病気(入院)見舞い

◎病気(入院)お見舞いの際のマナー


 
・お見舞いの際には、家族や病人と親しい人などに容体などを確かめてから伺う

 ・面会時間は10分〜15分、長くても30分を目安に切り上げる
 (病人を疲れさせてしまいますし、相部屋の場合は、同室の患者さんにも迷惑がかかる)


 ・食事の時間などを考慮し、面会時間に気をつける

 ・大人数で行ったり、小さい子供を連れて行くのは避ける

 ・大声でしゃべったり、騒いだりしない

 ・病人に対して、病状や怪我の理由を無神経に尋ねたり、
  とくに、治療法などに生半可な医学知識をひけらかさない。
  民間療法をすすめたり病院や治療法について批判するのもタブー

 ・「やせた」 「顔色が悪い」 「やつれた」 などのことばは禁句。
  つらい治療を受けている人に対しては、「がんばって」 と追い打ちをかけるような
  ことばや、「すぐによくなりますよ」 などの無責任なことばは慎む

 ・付き添いの家族に対するねぎらいのことばは、病室の外でかける

 ・医師や看護師が処置にきたら、病室の外に出る

 
・同室の患者さんたちには、部屋への入退時に挨拶をする


 
・派手で華美な服装は避けるようにし、メイクや香水なども控えめに

                                        ▲ページUP

◎のし 水引 表書きとお見舞金の金額(相場)



病気は二度とあってはならないことですので、
お見舞いの際の水引は、白赤の結び切りかあわじ結びにします。

のしは 「病気を伸ばす」 といって嫌う人もいますので付けない方が無難でしょう。

見舞い袋の表書きは、 「御見舞」 「お見舞」 とします。
最近 「お見舞い」と印刷されているものもありますので、それを使うのも良いでしょう。

お見舞金は相手側に失礼にならないように、
『何が良いかと迷いましたが、お見舞い品のかわりに』
といった一言を添えて渡すとよいでしょう。

お見舞金の相場としては、友人・知人の場合は5000円
兄弟姉妹や親戚の場合は10000円、
会社関係の場合は有志1人3000円
ぐらいを目安にしましょう。
お見舞い のし袋
※注意 渡す金額は4・6・9の数字は避けるようにしましょう。
     また、基本的に自分より目上の人に現金はタブーと考えてください。



                           ≫病気・入院見舞いの見舞い状の文例
◎病気のお見舞い品と金額の相場    ≫事故見舞いの見舞い状の文例


果物・日持ちのする菓子、・缶詰・パジャマ・写真集・軽い読み物などが一般的です。
ただし、病状によっては食べられない食品もありますので、できれば付き添いの方な
どに聞いてから持参しましょう。

花なども一般的なのですが、香りの強い花や花粉によるアレルギーが発生したり、
縁起が悪いと敬遠されたりすることもありますので花屋さんに相談すると良いでしょう。
病院によっては
「生花が禁止」の場合もありますので事前に確認しておきましょう。

また、病気見舞いのほかに、看病しているご家族に対しても、「看病見舞い」としての
食べ物など、気のきいたお見舞いになりますので、適切に判断して贈りましょう。
お見舞い品の金額の一般的は目安(相場)は、
3000円〜10000円程度です。

※重要 鉢植えは「根つく=寝つく」 菊の花は「葬儀を連想」 椿は「花びらが
     首から落ちる」シクラメンは「死と苦に通じる」 アジサイは「色があせ
     る」
などという意味につながりますので避けましょう。また、入院などの際は、
      お見舞い金も喜ばれますが、数字の4(死)、6(無)、9(九)は避けるよう
      に注意しましょう。


※お見舞い(病気見舞い・入院見舞い)のお返しは、
快気祝いのページへ

                                         ▲ページUP

 
災害見舞い(地震・火事見舞いなど)


災害見舞いのマナー/地震・火事・水害・台風・洪水・大雪など



親戚や知人・友人が地震、火事、水害、台風、洪水、大雪などの被害に
直面したときは、まず安否の確認をしましょう。

遠隔地で発生した災害の場合は、電話で安否を確認するのが第一です。
不通のときは、現地の警察や新聞社に問い合わせたり、NTTの「災害用伝言ダイヤル」を
利用したりして、状況を可能な限り正確に把握します。

親戚や知人がいるわけではないけれど、被災地へお見舞いを送りたいという場合は、
援助活動を扱っている地元の福祉事務所、日本赤十字社支部、新聞社、放送局、YWCA、
FMCA、婦人会などに電話で問い合わせます。救援物資などは送料無料です。

近所の被災の場合は、後片づけなどの手伝いや、病人や子供を預かるなども助かります。



災害見舞いのお見舞いを贈る時期


まず安否の確認をし、早ければ早いほど良い。


災害見舞いの見舞い金の金額(相場)

                                          ▲ページUP

 
◆こちらの表は目安ですので、できる範囲内での金額にしましょう。
贈る側 金額(相場)
 祖父母が贈る場合  30,000円〜100,000円
 両親が贈る場合  30,000円〜100,000円
 兄弟姉妹が贈る場合  30,000円〜100,000円
 親類が贈る場合  10,000円〜30,000円
 友人・知人が贈る場合  5,000円〜20,000円
 会社・取引先関係が贈る場合  5,000円〜20,000円
 一般的  5,000円〜10,000円
  注意:本来、目上の方に現金を贈るのは失礼とされていますが、
       災害見舞いの場合はかまいません。

スポンサードリンク

災害見舞いの金封(見舞い袋)/表書き


金封は白無地の封筒に入れ
表書きは 「御見舞」 「お見舞」 「災害御見舞」とします。
渡すときには、「当座の生活の足しに」 とひと言添えましょう。


◎災害のお見舞い品
           ≫災害見舞いの見舞い状の文例


被災直後のお見舞い品としては、
日持ちのする食料品や飲み物、毛布、衣類、寝具、タオル、
医薬品、ウェットティッシュ、ビニール袋、ラジオつき懐中電灯、カイロ、電池類、子供の学用品

などが一般的ですが、当人が本当に必要とするものは、被災程度によって、また時間の経過
とともに、少しずつ異なります。 

緊急に必要なものが何か、被災者に聞いてから贈るのがいちばんです。

                                         ▲ページUP

◎お見舞いのお返し


被災者が最優先すべきことは、生活の立て直しです。そのためには、たくさんの
お金もかかります。したがって、お世話になった人やお見舞いを受けた人に、
金品でお返しをする必要はまったくありません。ありがたく好意に甘えましょう。

ただし、一段落したら、その後の経過報告なども兼ねて、礼状だけは出すように
したいものです。                      ≫お礼状の文例集へ


 陣中見舞い           ≫陣中見舞いの見舞い状の文例

選挙事務所・仕事関係・スポーツ合宿所などへ贈り物を届けたり、激励に行くことを
陣中見舞いといいます。

激励に行く場合には、訪ねる前に現場の様子を確かめてから行くようにしましょう。
直接訪ねて相手に直接激励の言葉をかけて渡すのがおすすめですが、その場合、
迷惑にならぬよう早めに引き上げましょう。


◎陣中見舞いのお見舞い品とお見舞金の金額(相場)


品物を持参する場合は、
器などを用意しなくてもすぐ食べられたり、飲んだりできる
菓子類や果物、酒・他ドリンク類
などが喜ばれるでしょう。

大勢の方へのお見舞いとなることが多いので、差し入れは出来るだけ全ての方に
いきわたるように多めにすることが配慮のポイントです。


見舞金の場合、金額の相場は一概に言えませんが、
一般的に5,000円〜10,000円程度が目安です。

注意:選挙事務所の陣中見舞いは、公職選挙法のこともありますので、
    詳細に確認してから贈りましょう。ちなみに現金で贈るのが無難の
    ようです(政治資金規正法より)



陣中見舞いの水引と表書き


陣中見舞いの金品を贈るときの水引は、紅白の蝶結びで表書きには、
「陣中見舞い」 「陣中御見舞」 「祈御健闘」 「祈念必勝」 「祈御活躍」などと書きます。



                                         ▲ページUP


冠婚葬祭マナー/TOP

サイトマップ

 結 婚

見合いマナー
結納
結納の挨拶(口上)
結婚式の準備
新郎新婦の心得
披露宴/結婚式マナー
結婚式/披露宴スピーチ

結婚式/披露宴の服装
結婚式・披露宴
  スタッフの心得


 お祝いと行事

結婚祝い
結婚記念日
帯祝い
出産祝い・金額相場ほか
お七夜・お宮参り
  ・お食い初め

初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学祝い
卒業のお祝い

就職のお祝い

成人のお祝い
栄転のお祝い
昇進のお祝い
退職・定年退職祝い
還暦祝い/長寿祝い
新築のお祝い
引越し転居祝い
開店お祝い
開業のお祝い
快気祝い・全快祝いほか


 葬 儀

葬儀葬式告別式のマナー
香典の金額・相場ほか
通夜のマナー

通夜・葬儀葬式の服装
葬儀葬式/告別式関連の挨拶
お悔やみの言葉
通夜ぶるまい

香典返しのマナー

法事・法要のマナー
法事法要の挨拶・案内状
法事法要の期日・回忌法要
法事法要の服装

 お付き合い

訪問の際のマナー

お中元 ・お歳暮
お見舞い
近所付き合いのマナー
引越し手続き・準備
公共 マナー


 テーブルマナー

食事のマナー


 手紙・はがき

お礼状
お祝い状

詫び状
通知・挨拶状/送り状

案内状・招待状
お悔やみ状
お見舞い状
時候の挨拶

 ビジネスマナー

ビジネスマナー 挨拶

ビジネスマナー 服装
ビジネスマナー 電話

ビジネスマナー 名刺

▼Others

冠婚葬祭の関連用語
お見舞い2


                      ◆ Copyright (C) 知って得する!!冠婚葬祭マナー All Rights Reserved ◆