早期退職・中途退職の通知・挨拶状の書き方と文例・例文

知って得する冠婚葬祭マナー

早期/中途退職の挨拶状


懲戒免職など、問題を起こしての退社ではないという断り書きの意味で。 「一身上の都合により」 としてもよいでしょう。
>>挨拶状の目次へ
スポンサードリンク
 1月 12月の季節・時候の挨拶と結びの文例は
   こちらから
 時候の挨拶へ
 ◆中途退職の通知・挨拶状の基本文例   (文例/例文)
拝啓 本年も残すところわずかとなりましたが、いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、私こと○月○日をもちまして。○年間お世話になりました○○株式会社を円満退社いたしました。在社中はあたたかいご指導ご支援をいただきまして、ここにあらためて厚く御礼を申し上げます。
今後は、故郷の北海道に戻り、家業の〇〇を継ぐべく修業することになりました。これまでとはまったく違った世界に足を踏み出すことになりますが、精一杯職務に励んでまいりたいと存じます。皆さまにはどうかこれからもお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

本来ならば、拝眉のうえご報告申し上げるところ、略儀ながら書中にてご挨拶とさせていただきます。     敬具

◆その他の言い回し

・今後ともこれまでの経験を生かし、力を尽くしてまいりたいと存じます。
・心機一転、新しい世界に飛び込むことになりました。
・どうか倍旧のご支援ご指導のほど、心よりお願い申し上げます。
 ◆早期退職の通知・挨拶状        (文例/例文)
拝啓 時下ますますご清栄のことと存じます。。
さて、私儀 このたび、三十余年間勤務した株式会社○○を退職いたしました。在職中は公私にわたりお世話になりまして、まことにありがとうございました。
余力のある時期に、自分の時間を存分にもてることを好機ととらえ、また新しい人生を切り開きたいと考えております。
皆さまには今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどを心よりお願い申し上げます。   敬具

※人員削減などによる早期退職の場合、事情にはあえて触れなくてもよい。なるべくプラス思考でとらえた表現にしましょう。
 ◆健康上の理由で中途退職するときの通知・挨拶状       (文例/例文)
残暑お見舞い申し上げます。

さて、私儀、このたび一身上の都合により、〇〇商事を退社いたしました。数年前より患っておりました肺の状態が思わしくなく、この際思い切って故郷に帰り、療養に専念することになった次第です。
末筆ながら、在職中、皆さまより賜りましたご厚情に感謝申し上げ、略儀ながらご挨拶とさせていただきます。   敬具

※症状の説明は簡潔に。「病気で仕事をやめる」のではなく「治すために退職する」
という姿勢で。


スポンサードリンク
                                            ▲ページUP

冠婚葬祭マナー/TOP

サイトマップ

 結 婚

見合いマナー
結納
結納の挨拶(口上)
結婚式の準備
新郎新婦の心得
披露宴/結婚式マナー
結婚式/披露宴スピーチ

結婚式/披露宴の服装
結婚式・披露宴
  スタッフの心得


 お祝いと行事

結婚祝い
結婚記念日
帯祝い
出産祝い・金額相場ほか
お七夜・お宮参り
  ・お食い初め

初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学祝い
卒業のお祝い

就職のお祝い

成人のお祝い
栄転のお祝い
昇進のお祝い
退職・定年退職祝い
還暦祝い/長寿祝い
新築のお祝い
引越し転居祝い
開店お祝い
開業のお祝い
快気祝い・全快祝いほか


 葬 儀

葬儀葬式告別式のマナー
香典の金額・相場ほか
通夜のマナー

通夜・葬儀葬式の服装
葬儀葬式/告別式関連の挨拶
お悔やみの言葉
通夜ぶるまい

香典返しのマナー

法事・法要のマナー
法事法要の挨拶・案内状
法事法要の期日・回忌法要
法事法要の服装

 お付き合い

訪問の際のマナー

お中元 ・お歳暮
お見舞い
近所付き合いのマナー
引越し手続き・準備
公共 マナー


 テーブルマナー

食事のマナー


 手紙・はがき

お礼状
お祝い状

詫び状
通知・挨拶状/送り状

案内状・招待状
お悔やみ状
お見舞い状
時候の挨拶

 ビジネスマナー

ビジネスマナー 挨拶

ビジネスマナー 服装
ビジネスマナー 電話

ビジネスマナー 名刺

▼Others

冠婚葬祭の関連用語
                      ◆ Copyright (C) 知って得する!!冠婚葬祭マナー All Rights Reserved ◆