告別式の喪主のスピーチ・謝辞の文例集・例文・サンプル

冠婚葬祭のマナーが身につく〜知って得する冠婚葬祭マナー

告別式の喪主のスピーチ文例集・例文・サンプル

告別式のスピーチ(喪主)


*焼香の時
告別式には向かって右側に遺族と親戚、左側に友人知己が並びます。

焼香者は焼香の前に遺族に一礼致しますが、これに礼を返すのは当然です。

>>葬儀葬式のスピーチ目次へ
礼のないときは礼をする必要はないとされますが、焼香を終えて帰るときは、焼香者の礼の有無に関わらず一礼致します。これは故人の代理で礼を返すという意味があるからです。
スポンサードリンク
 ◆告別式のスピーチ 喪主の謝辞/あいさつ (故人の長男の場合)
遺族並びに親族を代表いたしまして、ひと言ご挨拶をさせていただきます。
本日はご多用の中、故○○告別式のために多数ご列席を賜りまして、まことに
ありがとうございました。

私くし、父の今際
(いまわ)の際に枕もとにおりまして、最後の言葉を聞くことがで
きました。それは 『ありがとう』 のひと言でございました。当然、長年連れ添った
母に対しての言葉ではございますが、同時に、白分の思うように生き、多くの方々
のご厚情に支えられてきた父が、そのすべての方々に対して述べた感謝の言葉
ではなかったかと、私には思えるのでございます。

享年七十一歳。人生八十年と言われます現代におきましては、いささか早過ぎ
るとも言えますが、最後にそうした言葉を残せたのですから、父も自分の人生に
満足をして旅立って行ったことと存じます。でありますならば、私ども遺族も心安
らかにその冥福を祈るばかりでございます。

これもすべて故人をご支援下さいました皆様のおかげでございます。
この場を借りまして、お礼を述べさせていただきたいと存じます。

今後とも父の生前同様、ご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
簡単ではございますが、ご挨拶を終わらせていただきます。 
 告別式のスピーチ 喪主の謝辞/あいさつ (故人の妻の場合)
遺族を代表いたしまして、ひと言ご挨拶を述べさせていただきます。本日はご多
用中にもかかわりませず、大勢の方々にご会葬を賜りまして、故人もさぞ喜んで
いることでございましょう。厚く御礼申し上げます。

入院中に数々のお見舞いや励ましやらを頂戴いたしまして、故人も 『必ずもとの
体に戻って、思いきり仕事をするのだ』 と申していたのでございますが、叶わぬこ
ととなってしまいました。さぞ心残りではなかったかと存じます。しかしこれも寿命
と申すものでございましょう。

これから私ども遺族が、手をとり合ってしっかりと生きていくことが故人ヘの何より
の餞
(はなむけ)かと存じます。しかし非力な私どもでございますので、皆様のお力を
拝借いたさねばならぬことも多くあることと存じます。

 どうぞ故人の生前同様、変わらぬご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げ、ご挨拶
とさせて頂きます。
スポンサードリンク
                                            ▲ページUP

冠婚葬祭マナー/TOP

サイトマップ

 結 婚

見合いマナー
結納
結納の挨拶(口上)
結婚式の準備
新郎新婦の心得
披露宴/結婚式マナー
結婚式/披露宴スピーチ

結婚式/披露宴の服装
結婚式・披露宴
  スタッフの心得


 お祝いと行事

結婚祝い
結婚記念日
帯祝い
出産祝い・金額相場ほか
お七夜・お宮参り
  ・お食い初め

初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学祝い
卒業のお祝い

就職のお祝い

成人のお祝い
栄転のお祝い
昇進のお祝い
退職・定年退職祝い
還暦祝い/長寿祝い
新築のお祝い
引越し転居祝い
開店お祝い
開業のお祝い
快気祝い・全快祝いほか


 葬 儀

葬儀葬式告別式のマナー
香典の金額・相場ほか
通夜のマナー

通夜・葬儀葬式の服装
葬儀葬式/告別式関連の挨拶
お悔やみの言葉
通夜ぶるまい

香典返しのマナー

法事・法要のマナー
法事法要の挨拶・案内状
法事法要の期日・回忌法要
法事法要の服装

 お付き合い

訪問の際のマナー

お中元 ・お歳暮
お見舞い
近所付き合いのマナー
引越し手続き・準備
公共 マナー


 テーブルマナー

食事のマナー


 手紙・はがき

お礼状
お祝い状

詫び状
通知・挨拶状/送り状

案内状・招待状
お悔やみ状
お見舞い状
時候の挨拶

 ビジネスマナー

ビジネスマナー 挨拶

ビジネスマナー 服装
ビジネスマナー 電話

ビジネスマナー 名刺

▼Others

冠婚葬祭の関連用語
                      ◆ Copyright (C) 知って得する!!冠婚葬祭マナー All Rights Reserved ◆